PR

新人看護師やめたい!仕事がしんどい…これって甘え?【現役看護師が提案する6つの解決方法】

転職したいかも…

つらい実習も国家試験も乗り越えて、晴れて手にした看護師なのに、看護師辞めたい…と思ってしまうあなたへ

この記事はこんな方におすすめです

✔辞めたいなんて思う自分は、おかしいのかな??
✔先輩方に毎日責められて、看護師を続けていく自信がない
✔「辞めたい」「ツラい」なんて先輩や同期には言えない
✔親やきょうだいに相談したら「甘えてる」って言われてしまった

筆者は30代の時に、事務職から看護師に転職しました。

新卒の時は「辞めたい」洗礼を受けましたが、いまだに看護師を続けています。

>>あわせて読みたい:看護師の「仕事辞めたい」は周期あり!?3日・3週間・3ヶ月・3年!?

「看護師を辞めたい」と思うことは看護師なら誰でもあります。

この記事で、あなたの気持ちが少しでも軽くなり、看護師を続けていこうと思えたら幸いです。

この記事を読んでわかること

✔志望動機を見直して、看護師を仕事としてとらえてみよう
「これからの人生で生活するのに必要だから看護師の免許をとった」と考えてみる
✔ツラい状況は上司や先輩に「言っても仕方ない」かもしれないけれど「報告しておく」「愚痴」くらいの気持ちで話してみる
✔焦りは「経験」で乗りこえる
自分が焦ってしまうのはどんな状況か、を把握すると、自分で落ち着け!と言えるからおすすめ
✔毎日指導が入る職場は指導が手厚い職場だと考える
✔家族がツラい状況を理解してくれず「甘え」と言われたら、今後は相談を控える
✔色々やってもダメだったら、転職もあり!新人看護師でも転職できる!

どうしても職場や人間関係があわなかったら、転職もありです。

新人看護師でも転職はできます。

今の病院だけではなくて、ほかの病院の情報を得て、職場にとらわれることなく仕事しましょう。

転職したいなら、マイナビ看護師におまかせ!

看護師の職場は病院だけじゃない!

✔転職相談会・転職セミナーが充実

✔転職情報のコンテンツが充実

✔マイナビならではの情報あり

\まずは登録から/

>>あわせて読みたい:看護師が退職する前に知っておきたい大切なポイント!

>>あわせて読みたい:看護師の転職で成功する!【8つの方法を徹底解説!】失敗しない転職活動は?

>>あわせて読みたい:【プロに相談しよう】看護師転職エージェントおすすめ厳選3社!自分にあった転職支援をうけよう

 

せっかく看護師になったけど、やめたい

看護師にせっかくなったけれど、「辞めたい」しか思い浮かばない。

まずは自分の志望動機を見直してみましょうか。

今までさんざん叩き込まれてきた、看護学校の入学の志望動機や、就職活動時の志望動機は「建前」です。

カンゴちゃん
カンゴちゃん

子どもの頃に接してくれた、優しい看護師さんに憧れて…

立派な志望動機です。

面接官受けしてきたでしょう。

「建前」の志望動機では、看護師の良い面をクローズアップすることが求められます。

なので、新人看護師さんたちが看護師の「キラキラ」した面しか知らないのは、仕方ないと言えます。

あづさ
あづさ

でも憧れやキラキラだけでは「職業」としてなりたちません

「看護師」は職業です。

職業である以上、良い面も悪い面もあります。

ある程度の割りきりも必要です。

いっそ「これからの人生で生活するのに必要だから看護師の免許をとった」と考えてはどうでしょうか。

 

「やめたい」なんて先輩や上司には言えない…

仕事に行くのがツラい…休日なんだけど、なんにもやる気がおきない。

落ち込んでしまっている状態は、先輩や上司に相談してみましょう。

看護師はしっかりさんが多いですから、相談をしない傾向にあります。

解決策が自分で見いだせない以上、相談しても迷惑がられるだけ…と思ってませんか?

カンゴちゃん
カンゴちゃん

「やる気がない」なんて言ったら、どう思われるか、怖いし…

あづさ
あづさ

いえいえ!スタッフの精神的ケアも上司の大事な仕事のひとつなんです!

特に、新人さんの精神的疲労の度合いは、上司が把握しておくべき項目です。

「言っても仕方ない」かもしれないけれど「報告しておく」「愚痴る」くらいの気持ちで話してみましょう。

もしそこで、上司や先輩にけなされたら、その職場はその程度の職場なのだと思いましょう。

 

どうしても仕事で焦ってしまって、どうしていいかわからない

看護師はマルチタスクが求められます。

受け持ち患者のバイタルサインを取りながら、点滴の滴下管理し、オペ出し、オペ受け、検査出し、検査受け、指示受け、ナースコール対応…ひとつのことに集中できる時間はありません。

ナースステーションで記録していても、差し込み業務がバンバン入ってきます。

そこで、瞬時に優先順位をつけなければいけません。

優先順位ったって、最初のうちはわかりづらいと思いまし、焦りますよね。

カンゴちゃん
カンゴちゃん

自分としてはこれやらなくちゃ、と思っていたところへ、急にそんなこと言われても…ってことがあります

焦りは「経験」で乗り越えるしかありません。

経験で乗り越えるとは言っても、何年経っても「焦り」がゼロになることはありません。

「焦っている自分」「この業務の時は焦りやすい」がわかってくるので、「落ち着け!」と唱えてみましょう。

自分が焦ってしまうのはどんな状況か、をふり返ると、自分で落ち着け!と言えるのでおすすめです。

 

毎日先輩たちに責められる…看護師に向いてない?

新人さんへ指導は手厚いと言えます。

スタッフ全員で新人さんの動きを見張っています。

医療ミスから患者さんを守るためでもあります。

なので、毎日指導が入る職場は指導が手厚い職場といえます。

けれど、嫌味を言われたり、あなたの人格を否定されたりしたら、その指導者に問題があります

上司に報告案件ですね。案外、その指導者自体に問題がある、ってことが多いです。

 

家族がツラい状況を理解してくれない

woman wearing white long sleeved shirt
Photo by Element5 Digital on Pexels.com

仕事を辞めたいって悩んで悩んで、家族に相談したのに「甘えだ」って言われてしまったら、ツラいですよね。

看護業界のブラックさ、厳しさは、世間には見えないものらしいです。

世間は「看護師は優しくて、献身的で」というイメージのようです。

同業者であっても「昔は温度板が飛んできた」なんて、さらに厳しい話しをされてしまうので、要注意です。

あなたの挫折を見てきてない家族だと、頑張って欲しいという思いから「甘え」と言ってしまうこともあるでしょう。

「甘え」と言われてしまったら、今後は家族に相談するのは控えましょう

 

色々とやってみたけれど、だめだったら、転職もひとつの方法です!

自分の考え方を変えても、仕事はツラいし、先輩方も怖いし、上司の理解もない、そんな職場はあります。

でも、ここでしか働けないと思っていると、余計にツラくなります。

新人看護師は「経験年数がないと転職できない」と思ってませんか?そんなことはありません。

中途採用者でも、新人としての研修を受けさせてくれる職場もあります。

新人でも転職できるんだ、と安心材料にもなるので、転職先を探しておくのはおすすめです。

 

>>あわせて読みたい:看護師が退職する前に知っておきたい大切なポイント!

>>あわせて読みたい:看護師の転職で成功する!【7つの方法を徹底解説!】失敗しない転職活動は?

>>あわせて読みたい:【プロに相談しよう】看護師転職エージェントおすすめ厳選3社!自分にあった転職支援をうけよう

まとめ

✔志望動機を見直して、看護師を仕事としてとらえてみよう
「これからの人生で生活するのに必要だから看護師の免許をとった」と考えてみる

✔ツラい状況は上司や先輩に「言っても仕方ない」かもしれないけれど「報告しておく」「愚痴」くらいの気持ちで話してみる

✔焦りは「経験」で乗り越える
自分が焦ってしまうのはどんな状況か、を把握すると、自分で落ち着け!と言えるからおすすめ

✔毎日指導が入る職場は指導が手厚い職場だと考える

✔家族がツラい状況を理解してくれず「甘え」と言われたら、今後は相談を控える

✔色々やってもどうしてもダメだったら、転職もあり!新人看護師でも転職できる!

>>あわせて読みたい:看護師の転職で成功する!【8つの方法を徹底解説!】失敗しない転職活動は?

>>あわせて読みたい:【プロに相談しよう】看護師転職エージェントおすすめ厳選3社!自分にあった転職支援をうけよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました